一撃7,000枚!?ミズホから「怒涛の剣」

アルゼグループであるミズホから出されるパチスロ新台「怒涛の剣」(ドトウノケン)。
なんとこの「怒涛の剣」、プレミア役である99%継続率を持つARTを搭載し、


もしひいた場合の平均獲得枚数は、約7,000枚!

瞬間的な出率では、間違いなくパチスロ5号機最高となる機種といえるでしょう。
どの程度の確率なのかは、現在のところ不明ですが
平均7,000枚ということは、ひき次第で万枚オーバーも普通にありえるということでしょう。


怒涛の剣

機種の詳細については、次の機会として・・・
まずこの「怒涛の剣」の一撃7,000枚に関して保通協の検定の段階で
プレミア役をひいてしまった場合は、間違いなく「差し戻し」となりますよね。
要は、この「怒涛の剣」、保通協での試打の段階ではプレミア役は引けなかったので
規定の範囲の出玉率におさまって、結果としてリリース可能になったのでしょう。

検定時の試打数は、17,500Gなので多分

1/30,000〜50,000前後

の確率ではないでしょうか?
ということは、10台シマがフル稼働して1台/1日ひくかどうかという確率ですかね?

パチスロ5号機最大のプレミア役を持つ「怒涛の剣」ですが
プレミア役以外の部分の確率が気になるところですね!

2008/08/23
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。