赤光の剣

「パチスロ5号機に関する考察」またまた、約3ヶ月ぶりの更新となってしまった・・・

というか、最近は5号機というか、パチスロほとんど打ってないんです(笑)
ついついyoutubeなんかで、懐かしい機種を見つけると、関連動画なんかを見だして
きりがなくなってしまうのです。

今回はこんな懐かしい機種をyoutubeで見つけました。
赤光の剣」読み方は、「しゃっこうのつるぎ」です。
現アビリットで、当時は高砂電器産業という社名でした。



懐かしの名機というか、腰を据えて打ち込んだ機種ではないのですが
特徴のある機種名と、胡散臭さ満点のたたずまい(笑)で、印象に残ってます。

赤光の剣」 Aタイプ 2000年 高砂電器産業(現アビリット)より
ボーナス確率は以下
設定BIG確率REG確率機械割
11/297.91/565.094.4%
21/277.71/565.097.2%
31/264.31/512.099.9%
41/252.11/481.9102.5%
51/240.91/455.1105.4%
61/240.91/364.1108.2%

私の地元では、ほぼ見かけなかったですが、群馬方面でよく見かけました。
多分、裏モノだったのだと思いますが、ホールが悪かったせいか爆裂していることは
一度も見かけず仕舞いでした。 というより、客付きゼロのことが多かった。。。

今見てみると、なかなかカッコイイですよね。
アビリットも鬼浜なんかにこだわってないで、こういう過去の機種を予算をかけずに
リメイクで出せばいいと思うんですがね。

そういえば、パイオニアからスーパーセブンのリメイクが出るそうで
昔大好きだった機種なので、地元に入ったら打ってみたいですね。

2009/08/03
posted by 管理人 | Comment(4) | TrackBack(0) | 懐かしの名機
この記事へのコメント
自分もスーパーセブン、楽しみにしてる一人だったんです!
スベリでボーナスを察知するって最近の人は知らないことかも…っすよね。。。

高砂…懐かしい。。。
自分の高砂の印象はコインの出方が気持ちいい。シャカシャカって!
似たメーカーで大東音響ってのがありましたよね!
自分は大都技研の人に「いや〜御社のマジカルベンハーが大好きでした!」と言って怒られた経験があります…。
Posted by 寿司太郎 at 2009年08月13日 04:16
懐かしいですね〜。当時、勤務してた会社の近くにあった胡散臭さ全開のホールにありましたよ。完全裏モノでしたが、稼働0でした。BGMが好きで打ってました。あとは高砂『007』や大東『リズボ』『キンガルフ』も設置してありました。あの頃に戻れないかね。
Posted by at 2009年08月16日 19:49
いつもブログ拝見させてもらっています。
私は女ですが、久々にパチスロがやりたくなりましたw
Posted by パチスロ ゲーム at 2009年09月21日 17:04
>寿司太郎さん
アビリットは、いまだに鬼浜の成功が忘れられないのでしょう。。
高砂の頃は、味のある機種がたくさんあったのに残念です。

>名無しさん
確かに「赤光〜」を置いてるホールは
胡散臭いホールが多かったですね(笑)
ただ、あの胡散臭さが何ともいえない
魅力だったのですが、今はそういうホールも
無くなってしまいましたね。

>パチスロ ゲームさん
アフィリ頑張って下さい。
Posted by 管理人 at 2009年10月22日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124854940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。