更新始めようかな・・・

パチスロに関するこのブログですが、約半年くらい更新をさぼってしまいました・・・
最近は、なかなかおもしろいパチスロが見当たらない。 というか、設定が入ってないだけかもしれないが
最近の機種でいうと、やはり定番のジャグラーかな?とも思いますね。
クラッシックジャグラーも出たことだし、ジャグラー人気再燃ですかね?

最近つくづく思うのは、1円パチンコの人気!確かに箱を積んでも客側はほとんどもうからないんだけど
本来のパチンコの持つドキドキわくわく・・・みたいな感覚は安く味わえるっていうのが
支持を得ているのでしょう。 1円パチンコや5円スロットなんか専用の機種とかも出てきたら
更に人気出そうですよね? 

5円スロットなら、大抵5円貸しの2.5円交換なのかな?
それなら、例え5000枚出ても換金2万円、12,500円、万枚でも4万円25,000円の換金。

2〜3千枚クラスなら、5〜6千円程度の換金です。
それならば、1枚20円貸し用のパチスロ機よりも、もう少し射幸性の高い機種でもOKなのでは?
などと思いますが、いかがでしょうか。

パチスロ4号機の頃は、休日などは期待に胸をふくらませて(笑)朝からホールに行ったものですが
そんな時代は、もう来ないんですかね〜

2009/05/06


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外編

東京都公安委員会検定通過状況

2008年10月6日告示

今回は、パチスロ4機種です。
KPE
パチスロ機
ランブルローズXXJF
サミー
パチスロ機
行け!稲中卓球部S
北電子
パチスロ機
サイサイ5
オリンピア
パチスロ機
南国育ちR2

KPEのランブルロースは、続編ですね。
筐体は、相変わらずの筐体なんでしょうね(苦笑  ゲーム性は良いのにもったいないですね〜

サミーのパチスロ「行け!稲中卓球部S」ですが、なぜこの時期に?という疑問があります。
とりあえず検定通しておくだけ、というのであればわかりますが
ハードボイルド」の登場が近くなっているのですから、そちらに集中したらよいと思いますが
自信がないんでしょうか・・・  
4号機の時は、BIGタイトルが出るときに他のタイトルも出すなんて、特にサミーは無かったはずですが
時代が変わったんでしょうね。。。

北電子のパチスロ「サイサイ5」、サイサイとは、ジャグラーのリプレイ絵柄である「サイ」と関係有り?
画像が無いのが残念です! ちなみに、ジャグラーのリプレイ絵柄である「サイ」は
リプレイの「再プレイ」の「再」にひっかけてあるって知ってました? ^ ^
開発者の川崎さんに、直接伺ったので間違いないです。(←ウソですが「再」にかけてあるのは
ホントです)
この「サイサイ5」、〜5となっているということは、何度も検定落ちたんですかね?
ということは、北電子の初のART機か? というような予測も出来ますね。

オリンピアのパチスロ「南国育ちR2」は、やはりARTが「ガンガン」連チャンするタイプのようです。
「ガンガン」の部分が低いボーナス確率を補って余りある「ガンガン」であれば
ヒットするでしょうが、果たしてどうでしょうか。。。

それじゃ、今日はこのへんで!

2008/10/13


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

パチスロのブログ

このパチスロのブログ、最近パチスロの記事少ないな〜

一時は、グーグルで「パチスロ」で検索すると、P−WORLDさえも抜いて
1位に表示されたりしたこともあったのにな〜

20080219「パチスロ」1位!
※証拠画像! 画像クリックで拡大

順位が落ちてきたのは、最近パチスロの記事投稿が極端に少なくなってきたのと
広告(外部リンク)を増やし過ぎたせいもあるのかも?

そんな訳で、このブログを

パチスロへ原点回帰!

させようと思います。
(どっかのチェーン店でよくみるキャッチですが・・・ G●IA)

余計な広告も取っ払いました。

さーて、パチスロ、パチスロ、パチスロ!

明日は、久しぶりに朝一からパチスロ打ちにいくかな!

2008/10/06

タグ:パチスロ


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

最近気になる機種

最近気になる機種ですが・・・ このブログはパチスロのブログなので
パチスロの気になる機種を挙げると思いますよね?

まぁ、やっぱりサミーのハードボイルドは、気になりますよ。
ただ気になる反面、心のどこかで「どうせ・・・」という気持ちがあるのも事実です(笑
しかし、サミーなら「いつかきっとやってくれるに違いない!」という気持ちもあるのも
これまた事実です! しかしその「いつかきっと」がいつになるのかが問題なわけで
もしかしたら、5年後なのかもしれないですし、ハードボイルドのリリース時なのかもしれない。
そんな意味での、気になる機種というわけです。

具体的に、打ってみたい触ってみたい!という機種になると残念ながらそれは
パチスロでは、ありません。

そう!パチンコです。

なんと早々と、大海物語SPのデジハネタイプが出るそうです。
単なる焼き直しではなく、アグネスラムが登場して演出も、ほんの少しですが
変更を加えられているようです。
しかも、保留先読みを利用して保留で当たっている場合は、大当たりエンディング時に
告知がおこなわれるとのこと! これは、ぜひ打ってみたいですね。
パールフラッシュの価値が、下がってしまうのは残念ではありますが
手軽に「キュイン」が聞けるのは、嬉しいですね。

誰もがそうおもうかもしれませんが、大海物語SPのデジハネ、
これは、多分空前の大ヒット機種となるでしょうね。
あのパールフラッシュは、間違いなく島を活気づかせる作用がありますから。
傾きかけているホールも、大海のデジハネを入れれば活気が戻ってくること
間違いなしですよ。

絶対に、1店舗最低20台は入れるべきですね!
大型店であれば、最低40台。 欲を言えば70〜80台!
客が付かないミドルスペックなんか並べとくなら絶対、大海のデジハネ!
騙されたと思って(笑)ぜひ店長さんには、実行していただきたいものです。
売上げ3割増間違いなしですよ!   ・・・多分。


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

続ファーストの件

パチスロメーカー、ファーストの裏モノに関与していたという疑惑ですが
どうやら、一段落したようです。 

結論としては「シロ」

よかったですね〜^^

内容としては7月29日、ファーストの本社及び結城工場に強制捜査が入り、
のちに任意出頭した大島社長を含め同社役員2名、従業員3名が逮捕、うち役員2名、
従業員2名が8月18日に再逮捕されていたわけですが、
9月8日に晴れて全員が処分保留で釈放されたようです。

ファーストの大島社長は
「被疑者として嫌疑をかけられ、関係各位にご迷惑をお掛けしました」と謝罪。
続いて弁護団の藤田正人弁護士が
「当初よりファースト関係者、結城工場の関与はないと説明してきたが、
8月中旬には捜査本部も捜査の誤りに気付き方針を転換、
ようやく関係者の釈放に至った」と捜査の経過について説明しました。

今後の発展が無いよう(笑)期待します。
やはり、こういうことが起きるとパチスロ業界全体が冷え込んでしまう
一因になりかねない場合もありうるので、今回の件にメーカーが関与していない
ということが証明されたことは、パチスロ業界にとっても大変よかったことであると
いえるでしょう。

さて・・・ 

どっかにゴルフ30、置いてあるとこないですかね?(笑

2008/09/14


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

ホールはサバンナ?

-------
他人のカードで警官がパチスロ 道警警部補、依願退職(09/05 14:33)

道警組織犯罪対策課の男性警部補(56)が勤務時間中にパチンコ店で、
他人のプリペイドカードを無断使用し、窃盗容疑にあたるとして、
道警は五日までにこの警部補を減給10%六カ月の懲戒処分とした。
処分は三日付で、警部補は同日、依願退職した。

道警監察官室によると、警部補は八月十一日午前十一時ごろから
約三十分間、札幌市西区のパチンコ店に立ち寄り、
他の女性客が貸しメダル機から抜き忘れたカード千円分を無断で使用し、
パチスロ機で遊んでいた。

 警部補はパチスロ機で大当たりしているところをカードの持ち主の女性に発見された。
道警は被害額が少なく弁償していることなどから、書類送検をせずに、
刑事手続きを終える微罪処分とした。

 鳥井優二道警監察官室長は「このような事案を起こし、誠に残念。
指導教養を徹底し、再発防止に努めたい」としている。
09/05
-------
上の記事は、要は台に忘れられていたジョイコかなんかのパッキーを
他人が忘れたものと知りながら警官がネコババしてプレイ。

そこに持ち主が戻り、御用。

よくありがちなケースですよね?

私自身も、熱くなって残りのジョイコを取り忘れて帰ってしまったりしたことは
何度もありますが、戻ってきたことは一度もありませんし
それが当たり前と考えてましたが・・・

この場合は、千円分とのことですが、例えば誰かがメダル2枚を
下皿に忘れて、それを他人が使ってパチスロをプレイした場合も
罰せられるのでしょうか?

なにも退職することは、ないんじゃない?

という感じがしますが、警察官となるとそうも言ってられないんでしょうかね?

パチスロ・パチンコを知らない人が聞いたら「警察官の質が低下してる!」とか
騒ぐのでしょうが、ホールに入り浸りの人からすれば
「そんなの忘れる人が悪い」ってことで一件落着じゃないでしょうかね〜

どんなに奇麗事を言っても、ホールはキャッシュを奪い合う場所(笑
キャッシュを台に忘れて、席をたつのは、サバンナに肉を置き忘れて
1時間後に戻ったらハイエナに食べられたと怒ってるのと同じこと。
要は自業自得ですよ。万札で台をキープする人は、いないですよね?

しかし、やはり警官ともなると落し物の管理とかもあるわけで
他にもネコババしてたんじゃないの?(笑 という疑いをかけられる
恐れも出てくるわけで、やっぱりマズかったですかね?
それとも、この警官は普段から何か素行が悪かったのでしょうか。

なんとも解せないニュースでした。。。

それはそうと、パッキーカード忘れって結構あると思いますが
もう少し、システムの見直しで対応できないもんですかね。
センサーかなんかで、残高が残っているにもかかわらず席を立つと
フラッシュと警告音で客に知らせるとか。
これだけ技術が進歩してるんですから、そのくらい簡単じゃないかな〜

2008/09/10


タグ:パチスロ


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

ファーストの件<続編>

パチスロメーカー ファーストに強制捜査が入りましたが、一方的なニュースなどによると
完全にファーストが裏モノに関与していたかのような印象を受けましたが
ファースト側の言い分を聞いてみると、なにか事情がありそうな感触も受けますね。
なにか「バレちゃった・・・」というよりも、茨城県警に「ハメられた!」と感情的になっているような
印象を受けるのですが気のせいでしょうか・・・

素人考えであれば、ファーストのような決して規模の大きくないパチスロメーカーの
機種が売れ、ほとんどの販売先の店舗で「裏モノ」化していれば
どの段階で「裏モノ」化したのかの、おおよその判断はつきそうな気もします。
もしメーカーが関与していないのであれば、その辺りをキチンと説明すれば
疑いもキレイサッパリ晴れたのではないかと思いますね。

「裏ROMの取り付け作業自体はしていない」が、他の中間業者(販社など)が
裏ROMの取付けをおこなっていることを暗黙の了解として黙認していたのであれば
強制捜査が入っても致し方なし・・・ といったところでしょうが
実際のところはどうなんでしょうね。

ちなみにファーストのパチスロ「マジシャン」という機種は、北電子から「商標権仮処分」の
申し立てがおこなわれており係争中とのことです。


法律に関してはよくわかりませんが、下のマジシャンの画像を見た後に

北電子がファーストと争っている・・・ 

と言われれば

「なぜ、北電子とファーストが争うのか?」

理由は、誰もがわかるでしょう(笑

ちなみに、リール窓左下に配置された告知ランプの名前は、

「GUGUランプ」 だそうです・・・

機種名は「マジシャン」ですがパネルの絵は、どう見てもピエロですよね^^:
マジシャン

↑ちょっと、やり過ぎちゃった?

まぁ、これはこれで打ってみたい機種ですが^^


以下 パチンコビレッジ
ファースト弁護団、商標法違反容疑に対する釈明
およびマジシャン販売に関する記者会見開催
より引用

-----

8/4、ファースト弁護団は、TKPタワー カンファレンスルーム(東京都中央区)にて、
商標法違反容疑に対する釈明およびマジシャン販売に関する記者会見を開催した。

弁護士団は、まず強制捜査の経緯について「7月29日、『ザゴルフ−30』に関する
商標法違反容疑で役員(常務取締役)1名、従業員3名が逮捕された。

捜査機関は同社結城工場にて、同社従業員によって東芝の商標が付された偽造ROMの主基板への
取付作業が行なわれたと誤解し、強制捜査に着手したものと思われる」と説明。
しかし、役員・従業員が偽造ROMの取付作業に関与したことは一切なく、
また同社結城工場でそのような作業が行なわれた事実もないことから
「捜査機関の強制捜査は全くの見込み違いによる不当な違法捜査そのもの」と主張した。


また、大島享社長の任意出頭について、弁護士団から以下のように語られた。
「7月29日の段階で逮捕状が発布されていた模様だが、同日朝、捜査のために
同社本社を来訪した捜査機関は逮捕状発布の事実を告げなかったため、大島氏は外出。

その後、弁護士団が捜索の立会いのために本社を訪れた際に逮捕状発布の事実を確認した。
社長と常務の2名が不在になると、会社の日常業務などの継続に支障をきたすため、
これらが解決するまでの間、逮捕状の執行を待ってもらい、その後8月3日時点で
懸案事項は解決されたため、同日午後3時45分頃、弁護団立会いの下、
茨城県警取手警察署に任意出頭した」。

以上のことから、ファーストは今後も支障なく業務活動を継続すること強調。
また「事実を明らかにして、この捜査が違法であることを証明したい」と語った。

新機種『マジシャン』については「保通協の適合と各都道府県公安委員会の検定を
通過しているので、今後も製造・販売していく」と話した。

さらに、今回は商標法違反容疑による強制捜査は『ザゴルフ−30』に関するものであって、
『マジシャン』については問題にならないと強調。
パネル変更の理由については「株式会社北電子より商標権仮処分申し立てがなされたため、
ファーストとしてはホールに迷惑がかからないためにパネル変更を行なった」とのこと。
『マジシャン』の各ホールへの設置について「公安委員会において
承認を受けられないような事態は考えられないが、万が一、そのような事例があったら
すぐに対処する」と話した。

-----以上引用

2008/08/30



パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

ジェイビー とは?

今回は、パチスロの話題はお休みしてパチンコでも・・・

このブログに記事投稿しようと、何かネタがないものかと探していると
目に留まったのが、このパチンコ機です

パチンコサラリーマン

まあ、パッと見ありきたりなパチンコ機なわけですが
(スペックは、最近のミドルスペックタイプ)

機種名 CRパチンコサラリーマン
メーカー 
ジェイビー

パチンコメーカー、ジェイビー はて? 初めて聞く社名ですね〜
パチスロ機に関しては、最近新規参入メーカーが増えて、例えばファーストとか・・・(^^;
初めて聞く社名でも、とりたてて驚くこともなくなってきましたが
パチンコに関しては、敷居が高いのか新規参入って、あまり聞きませんよね?

そこでちょっと調べて見ました。

株式会社ジェイビー

沿革

平成9年8月東京都新宿区に「株式会社エイアイシーテクノロジー」を
パチンコ機の画像開発を目的として資本金1億円で設立
 
平成9年12月東京都新宿区に「信頼性評価試験センター」を設立
 
平成11年11月資本金を1億1千万円に増資
 
平成13年12月「株式会社エイアイシーテクノロジー」から「株式会社ジェイビー」に社名変更
 
平成14年7月埼玉県さいたま市に「浦和工場」を設立
 
平成14年9月資本金を2億1千万円に増資
 
平成15年8月「(財)全国防犯協会連合会」へ遊技機製造業者 登録
 
平成17年5月「日本遊技機工業組合」 加入

-----ジェイビーの公式サイトより引用

ふむふむ、元々はパチンコ機の液晶開発をしていた会社なんですね。
それが、設立10年少々でパチンコメーカーに出世ですか、すごい(と思う)ですね〜

ジェイビーの公式サイトの「リンク集」を見ると、なぜかパチンコメーカーは「sankyo」だけが
リンクされてますが、sankyoと関係のある会社なんでしょうかね?
やはり、パチンコの場合は、どこかのメーカーの後押しがないと参入は難しいんでしょうね。

パチンコ新規参入メーカーである、ジェイビーの今後の展開に要注目(?)しましょう。

2008/08/26


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

そろそろ・・・

すっかりアクセスの落ちてしまったこのブログですが

そろそろ更新開始といきますか・・・ ペン

2008/07/27
タグ:パチスロ


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編

設定6の機械割115%!エマから、ちゅらそーれ

パチスロ「ちゅらそーれ」は、多彩なボーナス告知を搭載したエマの沖スロ。
ドットのハイビスカスが左向きは、BIG確定、右向きはボーナス共通。

レバーON「ピュイ!」の音でチェリー入賞、7セグで
ボーナス期待度を虹>赤>緑>黄>白で、段階告知する新機能も搭載。


ちゅらそーれ 動画



赤7BIG:払い出し枚数が345枚以上で終了。純増枚数約312枚
人魚BIG:払い出し枚数が345枚以上で終了。純増枚数約312枚
REG(7・7・BER):払い出し枚数が209枚以上で終了。純増枚数約209枚
REG(人魚・人魚・BER):払い出し枚数が209枚以上で終了。純増枚数約209枚
※REGは7・リプレイ・リプレイを一度揃えることで最大209枚の獲得が可能(+13枚)

ちゅらそーれ25

ちゅらそーれ解析値

機械割
設定1 96.6%
設定2 98.0%
設定3 100.5%
設定4 105.3%
設定5 110.0%
設定6 115.1%


ボーナス確率
<BIG確率>
設定1 1/420.1
設定2 1/394.8
設定3 1/381.0
設定4 1/344.9
設定5 1/315.1
設定6 1/292.6

<REG確率>
設定1 1/381.0
設定2 1/394.8
設定3 1/368.2
設定4 1/372.4
設定5 1/344.9
設定6 1/324.4

<ボーナス合成確率>
設定1 1/199.8
設定2 1/197.4
設定3 1/187.3
設定4 1/179.1
設定5 1/164.7
設定6 1/153.8


2008/06/24


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。