パチスロ/キャッツ・アイを打ってみた

オリンピアのパチスロ新台である「キャッツアイ」を初めて打ちました。
以前、4号機の時にサミーから出ていて結構マニアックな人気を誇っていた機種と
記憶していますが、今回はオリンピアから出ています。

キャッツアイ

結論からいうと、夜から打ち始め、食いつき2kで1,000枚ほど流しましたが
ボーナス確率もわからずに打ったので、なんともいえませんが
高設定でバンバン、ボーナスを引ければARTであるキャッツゲームと
絡んで、かなりの爆発力が見込めるのでは?という感じです。
ただ、正直言って演出がショボイのが気になりましたがどうなんでしょう。

最近の、派手な擬似連のパチンコ機に馴れてしまうと、このキャツツアイの
演出にはもの足りなさを感じます。
リール回転時に、MAXベットを押して期待度を測る演出など
新しい点もあるのですが、全体的に見ると、やはりちょっと・・・ という感じがします。
ボーナスが揃った時のサウンドや、ボーナスゲーム中の777揃い時のサウンドなどは
クセになりそうなカッコよさです。
(ボーナスゲーム中の777揃いは、アリストのART機を意識してますよね?^^)

それとARTのキャッツゲームが結構爽快に消化出来ます。
それなりに増えてくれる上に、1セット50ゲームが継続していくので
ツボにはまれば、ボーナスと絡んで一気に数千枚も射程内でしょう。

また打ちたいかと聞かれたら、間違いなく打ちたい機種ですが
低設定に座ってしまうと、かなり退屈でしょうね・・・ BIG確率1/500以下の台が
ゴロゴロ落ちてました。

それでは、このキャッツアイのボーナス確率をググッてみます・・・

パチスロ「キャッツアイ」ボーナス確率
BIG
設定1 1/455
設定2 1/437
設定3 1/420
設定4 1/397
設定5 1/377
設定6 1/356

REG
設定1 1/874
設定2 1/862
設定3 1/840
設定4 1/830
設定5 1/810
設定6 1/762

ボーナス合成
設定1 1/299
設定2 1/290
設定3 1/280
設定4 1/269
設定5 1/257
設定6 1/244

うーん、かなりキツめですね〜 設定6でさえも、1/356ですか。。。
ホールで実際に使われる設定を考えると・・・

これを打つなら、大海物語スペシャルを打った方が絶対お得じゃないですかね?

パチスロ業界には、なおいっそうの努力をお願い申し上げます(笑

2008/09/21


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

パチスロ最近気になる機種

これから出るパチスロ新機種で、気になる機種ですがやはり一番気になるのは
サミーのパチスロ「ハードボイルド」でしょうか。

かなり力入ってるようですし、パチスロメーカーのリーダーとしての
意地を見せてくれるのではないかと期待してる機種ですね〜

このパチスロ「ハードボイルド」、ARTが肝となるのでしょうが
何気に演出面で気になっているのが「セカンドフラッシュ」
サミーの機種で言えば、アラジンAやアラジンエボリューションでの
スペシャルテンパイ音に似た感じの音と同時に筐体枠がフラッシュして
一発告知するというものですがこれって絶対、sankyoのクリステラフラッシュを意識してるでしょ?

↓「フィーバー春のワルツ」のクリステラフラッシュ(確変確定!でいいんですよね?)

真似といえば真似かもしれませんが、これはこれで大正解と言えますね!

「キュイン」の対抗軸として「クリステラフラッシュ」。
これから出る新機種は、絶対にどちらかの告知音を採用して欲しいものです。
念のため言っておきますが「チャンス予告音」としての使用は
絶対やってはいけない事のうちの一つですから・・・

※特に注意が必要なのは、フジ商事、ラスターあたりか?(←冗談ですよ)

他に、気になってるのは
オリンピアのパチスロ「スーパーバニーガールZ」ですね。
希望としては、RT非搭載の純Aタイプで特に音関係を忠実に再現したものであれば
嬉しいのですがどうでしょうか。
当然「中段チェリー」はリーチ目、これはいうまでもなく鉄板でしょうね。

他には、アルゼパチスロ「怒涛の剣」のボーナスでパンクしない
継続率99%のARTというのもかなり気になりますね。

それと、北電子のパチスロ「豊漁」あたりも大穴として一応押さえておきたいところですね。

2008/09/09


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

バチヘビノッチ

----- 2008/08/28のバチヘビノッチ観察日記 -----

最近パチスロから遠ざかっていたこともあり、近所のホールにアルゼのバチヘビノッチ
導入されるとのことで、入替初日ということで朝一からバチヘビノッチの挙動調査に向かいました。
店に着いたのが10:30頃で、パチスロ/バチヘビノッチは、4台の導入で空き無し。。。

空きがないので仕方なしに、大海物語SPへ・・・
当然、パチスロ/バチヘビノッチの挙動を観察するのが目的なので
大海物語は、片手間で・・・ というか気付いたらストレートに諭吉を5枚ほど失いました。

⇒ ※大海物語スペシャルの確変セグ


ところがどっこい、本来の目的ではない大海に、50kで700回転超えで引いた確変4連を始めに
浅い回転数で

 16連 たまにはこんなことも?



 3 連 おや?



 17連 キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!



 2 連 ほんとハマらない!



 6 連 オイオイ!





止まんねぇ〜よぉ〜〜 わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



心の中で叫んでました(笑  結局、22時過ぎまで打ち、



大当り50回、



35箱で、57,000発。


換金201k 151k浮きでした。

「キュキュキュキュ、キュイーーーーン」とパールフラッシュ光りまくりで、
存分に好きではない大海を堪能できた1日でしたね!
ほんとに大海、恐るべしですね!
これからも当分の間は、好きというわけじゃないのですが大海でしょうね〜

⇒ ※大海物語スペシャルの確変セグ



あ? パチスロ/バチヘビノッチですか?

「あぁ、出てましたよ。 いい機種ですね。」



以上、バチヘビノッチの観察日記でした。



※ちょっと冗談が過ぎましたが、バチヘビノッチは、ほんとうに出てました。。。
私自身、打っていないので何とも言えませんが(笑 
人が変わるごとに箱を積んでいたので、差枚で3000枚位は、普通に出ていたのでは?
デザイン的にも、存在感がありアルゼっぽさが出ている機種だと思います。

次の機会にぜひ、打ってみます!^^

2008/08/29


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

ファーストの件

パチスロメーカー、ファーストが裏モノに関与の疑いで家宅捜索されましたが
今までの、販売代理店関与やハウスモノとは違い「メーカー関与」というのは
ほんとうに異例でしたね。
そこまで、せっぱつまっていたんでしょうか・・・

-------

違法パチスロ製造で家宅捜索 東京のメーカー、ファースト 2008.7.29 12:41

東京都中央区のパチスロ製造会社「ファースト」が、違法な集積回路(IC)チップを組み込んで
勝ち負けの確率を調節したパチスロ機を製造、販売していた疑いが強まり、茨城、愛知など
5県警の合同捜査本部は29日、商標法違反容疑で東京都の本社や茨城県結城市にある
製造工場など5カ所を家宅捜索した。

捜査本部は、関係者らを事情聴取し、製造過程やパチンコ店への流通経路など全容解明を目指す。

調べでは、社長らは、正規商品を偽造した違法なICチップを積んだパチスロ機を製造し、販売した疑い。

捜査本部はすでに、商標法違反容疑で社長ら8人の逮捕状を取っていた。
違法パチスロ製造で家宅捜索 東京のメーカー、ファースト - MSN産経ニュース

-------

ちょっと前のニュースになりますが、新参パチスロメーカーであるファーストが
メーカー関与の裏モノで家宅捜索を受けました。

ゴルフ30という沖スロだという話ですが・・・

ゴルフ30

私自身、この台は打ったことがないのでなんとも言えませんが
このデザイン、どっかで見ましたね〜

そう! トリプルクラウンそのまんまですね。
これは、パチスロ5号機時代になって、ジャグラーに似てる機種が多く出たのとは
訳がちがい、ほんとうに「そのまんま」な気がするのですが、どうなんでしょうね?

トリプルクラウン自体、ほとんど打ち込んだことがないので
細かなディテールまでは見比べることは出来ないですが
パッと見、そのまんまなので、なにかキナ臭いニオイを感じるのは私だけではないハズ(笑

トリプルクラウン自体も、5号機になって、ラスターと清龍ゲームジャパンの
両方から別筐体で出てますよね。
この辺の関係も気になるとこでもありますし・・・

まぁ、素人は、あまり深入りはしない方が良さそうですね。。。

それと、私の周囲に地下スロに興味を示している(行ったとか行かないとか)人が
いるのですが「やめといた方がいいですよ〜」とこの場を借りて申し上げておきます(  ̄ー ̄)

2008/08/22


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

パチスロ「ドキューン」

先日、ちょっとした待ち時間にホールで目に付いた機種が
あったので、打ってみました。
三洋(←海物語の)のパチスロ「ドキューン」です。
ドキューン

確率も何もわからず座りましたが、データを見ると
合計1400Gほど回って、BR合計10回で現在240G。
まあ、悪くはないかな?と思い打ち始めると
1kでリプレイ3連からBIG。
ボーナスが終わると1Gごとにカウントダウンがあり
チャンスゾーンかな?とか思いながら数ゲーム消化すると
中段に「弾丸」←リプレイが揃い77GのRTへ。
と言っても、この機種中段は無効ラインなようで
別ラインで特殊リプレイが揃っていました。

その後は、5回ボーナス(B3,R2)を引きましたが
全てRTに突入し、しかもすべてRT内での連チャンだったので
下皿ガッチリでRT抜けで、時間切れとなり600枚ほど流しましたが
ゲーム性は、沖スロとビンゴを足して2で割ったような?感じで
とりたてて目新しいところはないのですが

筐体デザインとリプレイ絵柄の「弾丸」が妙にカッコよかったのが
印象的でしたね。
過去の機種のいいとこ取りしたような感じに仕上がってます。

リプレイ絵柄の「弾丸」→アルゼのシルバーブレット
レバーオン時の「カシャッ」っという音 →サミーのハードボイルド

欲を言えば、この機種「目押し不要」なのですが
引き込み100%としなければ、もう少し演出が楽しめたかな?
という気がします。
リプ連が熱いのですが、リプレイ2連、3連、4連と来て
期待感を煽っておきながらも、引き込み100%なので確定告知が入る前に
ボーナス絵柄が揃ってしまうので・・・(笑

パチスロドキューン」解析値
ボーナス確率
BIG
設定1 1/228.35
設定3 1/214.17
設定5 1/199.80
設定6 1/177.12

REG
設定1 1/358.12
設定3 1/318.14
設定5 1/297.89
設定6 1/271.93

ボーナス合成
設定1 1/139.44
設定3 1/128.00
設定5 1/119.59
設定6 1/107.26

機械割
設定1 95.97%
設定3 99.80%
設定5 104.83%
設定6 111.78%

ボーナス獲得枚数
BIG(7揃い)
純増枚数約200枚+CZ7G

REG(7・BAR・7)
純増枚数約50枚+CZ7G


シューティングタイム(RT)
ボーナス後に発生する7GのCZ中に、特殊リプレイが入賞すると突入するRT。
ボーナスが成立するか77G消化するまで継続する。
1Gあたりの純増枚数は約0.1枚。

成立ボーナス別・RT突入期待度
BIG後 約60%
REG後 約30%

2008/06/30


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

ビーチクラブS

パチスロに関しては、「シンプルな告知台を1日のんびり打つ」というのが
最近の私のお気に入りなのですが、そんな中で定番の「アイムジャグラー」はもちろん、
他にも、とてもおもしろい告知タイプの機種を発見したので紹介します。

ビスティから出ているパチスロビーチクラブS」です。

※ビーキッズクラブではありません。あれはあれで楽しい機種ですが・・・

こんな機種です↓
ビーチクラブS

この機種、よ〜〜〜く、見て下さい。

水着のお姉さんではなく、筐体をですよ?

この機種、4種類ある告知方法から好きな告知を選べるのです!

まず、
●両サイドに、ハイビスカス、ちょっと縦長なのが気になりますが・・・ (パイオニアを意識)
●BETボタン左上にGOGOランプならぬ「Happyランプ」(北電子を意識)
●液晶でパトライト(オリンピアを意識)
●液晶でハイビスカス(ネットを意識)

1BETを押すと、選択画面になるので好きな告知を選んでプレイできるのです。
個人的には、ボーナス後は「ハイビスカス」で少しハマッたら、「HAPPYランプ」を選んでます。
HAPPYランプ選択時には、「遅れ」「フライングスタート」「無音(ボーナス確定)」を搭載。
ハイビスカス時は、様々な点滅パターン有りで、とても楽しめる仕様になってます。

BIGは、赤と青の2種類で純増約310枚、REGは純増約100枚です。
そしてボーナス後の7ゲームは、特殊リプレイ高確率状態となり
この7ゲーム間に、特殊リプレイを引くと77ゲームのRT(現状維持程度)に入ります。
ただ、このRT、基本的にほとんど入りません(笑 

そしてこの機種の、特徴はボーナス確率が高い!
この点が、最高にこの機種の魅力を引き出している点といえるでしょう!

ビーチクラブ ボーナス確率
BIG
設定1 1/327
設定2 1/307
設定3 1/297
設定4 1/284
設定5 1/267
設定6 1/251

REG
設定1 1/458
設定2 1/451
設定3 1/402
設定4 1/352
設定5 1/310
設定6 1/289

ボーナス合成確率
設定1 1/191
設定2 1/183
設定3 1/171
設定4 1/157
設定5 1/143
設定6 1/134

機械割
設定1 95.8%
設定2 98.3%
設定3 100.7%
設定4 103.8%
設定5 107.6%
設定6 111.1%

高いボーナス確率なので、当然といえば当然なのですが
ツボにはまると結構、激しい挙動を見せます。
最初は、真面目に「裏」かと思ったほどです。
例えばこんな

1k 28G  REG
     11G  BIG(2連)
     41G  BIG(3連)
     32G  BIG(4連)
     43G  BIG(5連)
     12G  BIG(6連)
       8G  BIG(7連)
     99G  BIG(8連)
この後は、500前後のはまっては、3〜4連でジリジリ出玉を増やす感じでした。
最終的には、ガツンと700はまって、2000枚少々。 

最初の7連までは、すべてクレジット内で、ハイビスカスが光りまくりです。
まさに、狙って叩けば光る感じとでもいいましょうか、これを味わったら
絶対この機種の虜になること間違いないですね〜

コイン持ちは、連チャンしいている時は、妙にいいのですが
(平均45Gくらい?時には60Gくらいも)BIG1回分(約300枚)で
200G回せないことがほとんどのような気がします。
妙に、コイン持ちが偏る気がするのは気のせいでしょうかね?

これって、もしかして裏ですか???

まあ、そんなわけないですね。 気のせいでしょう!^^
しかし、この台の波は、ストック機のそれと変わらないと思いますよ、マジで。


もちろん、楽しむべきポイントは、出玉だけではなく、演出面でも

「遅れ」 → 左リールチェリーを目押し → リプレイ揃い → ・・・ペカっ(リプレイ重複) 

レバーオン「ハイビスカス点滅(ボーナス確定)→ ボーナス目押し → リプレイ揃う

こんな演出がてんこ盛りです。

このビーチクラブの開発者

なかなか「わかっている」開発者ですね(笑

ただ、このパチスロ・ビーチクラブ、設置が少ないのと、設置されていてもバラエティ扱いが多いので
設定状況が厳しいのが非常に残念です(TT)

2008/05/10


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

パチスロ ジアマゾンロードを打ってみた

ウィンネットテクノロジーの話題の?パチスロジアマゾンロード
初めて打ってみました。
結論から先にいうと、5KでBig7、REG6の下皿モミモミで飲まれてヤメ
だったのですが、ウィンネットテクノロジーにしては(失礼!)演出は
そこそこ楽しめるものでしたね。
ただ、次にまた打つか?と言われると、ちょっと厳しいですね。

合計ボーナス13回引いて、ART突入ゼロ・・・ 
これってよくあることなのでしょうか? それともかなりの引き弱なのでしょうか?
ボーナス自体は、ポンポン軽く引いていたのですが
ボーナス確率は全設定共通とのことなので、設定差はART突入率のみ?
それで、突入率0/13では、とても続けられませんよね?
高設定域は、バンバンARTに入りまくりなのでしょうか?
しかし周囲にそんな挙動は一切見られなかったので、それが
機種の特性によるものなのか、ホールの設定状況によるものなのかは
確認出来ず仕舞いでしたふらふら

その後、フラフラとパチンココーナーに行き
無意識にパトラッシュに着席すると、ナント1回転で大当たり!
しかも、よく見るとこのパトラッシュ、私が知っているパトラッシュではなく
大当たり確率1/399の方でした。
この機種の確変は、今日始めて知ったのですが突入率100%で
「70回転までの回数切り」という凄まじいものなんですね。
これが残念ながら4連で終了し、再度1/399なんて引けるわけない・・・
というわけで、台車に箱を乗せて台移動。

移動先は、大当たり確率1/399、確変継続率80%の高尾のスパイダーマン。
同じ1/399でも、こっちは引けそうな気がしたので(笑
ちなみに、初打ち。

・・・1/399 やっぱり甘くないですね(TT)

持玉3箱飲ませて、更に追加投資48kでやっと突確引きました。
そこから確変で11連(15R 9回、5R 2回)で、時短プラス100回まわしてヤメ。
なんとか大怪我せずにすみましたが(トータル15k負け)
1,800回転はまっている台もありました。

まぁ、私の台のカウンターも1,650回転までいったので
さほど変わりはありませんがね・・・

しかし、このスパイダーマン非常におもしろい!

キュイーンも搭載していたんですね、PV見て初めて知りました。

このスパイダーマン、面白過ぎて、マズイです。 
早くアクエリオンのデジハネがホールに登場してくれないと、
財布が持ちませんよ。 いや、マジで・・・

2008/04/29


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

パチスロ 哲也がおもしろい その2

ここ最近、正直言ってめっきりホールへ足を運ぶ機会が
減っていた私ですがパチスロ哲也の楽しさを知ってからというもの、
時間をみつけてはパチスロ哲也を打ちに行っています。
しかも、私の行っているホールの哲也状況(笑 が、素晴らしく
良いものですから、なおのこと通い詰めている次第なわけですよ。

この前も、高設定投入イベントで推定設定6のパチスロ哲也をGET!
(「パチスロ哲也」と、しつこい表記をしていますが
seoに関する事情ですのでご理解下さい。。。)
終日打ち切って、投資7kで、
BIG30 REG19 総回転数約8100回転で出玉が4900枚(等価)。

哲也 初の玄人タイム1000
※人生初の「玄人タイム1000」案外簡単に引いたのでビックリ!
150G程度でボーナスを引いてしまいましたが・・・

パチスロ 哲也 玄人orボーナス
※こういうナビは、4号機を思い出させてくれますね!

パチスロ哲也 ダブルフェイス
※壁に掛かった絵がアリストクラートのAT機「ダブルフェイス」
ビッグでした。

パチスロ哲也 だるま猫
※「玄人タイム」中、だるま猫の牌。これもビッグでした。

翌日は、気分一新でパチスロ マッハGOGOGO2
やはり朝一から打って、投資6kで3600枚(等価)こちらは
機種詳細は理解していませんが、中間設定っぽい感じがしたので
7時頃にはヤメ。

そして本日は、再び愛しの(笑)パチスロ哲也。
朝一から夕方5時頃まで打って、投資6kで2900枚(等価)。

パチスロ哲也 玄人1000
※「玄人タイム1000」本日も引きました!
しかしこれも150G位でビッグに蹴られる。。。(泣

正直、パチスロ5号機でこれほど連日出たのは、初めてです・・・

計算すると3日間で合計の投資は19k。

出玉は、約11,400枚出てます。(全て等価)

まさに、アドリブ店長に出てくる「タンパク」風に言うと

「ウッヒョー!」

って感じですね(笑

もちろんこんなことが続くわけがありませんが
パチスロ哲也との逢引(←古い)は、これからも続きそうです。

2008/03/13


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

パチスロ 哲也がおもしろい!

今さらなのかもしれませんが、

アリストのパチスロ哲也」おもしろいですね〜



最近、打ちにいく機会があるとチョコチョコとさわってます。
今さらながら、よく出来た台だと思います。

演出は、どちらかというと淡白な部類に入りますが
玄人(バイニン)タイムのイケイケ感は、通常の30Gの他
100G,1000Gにプラスして「上乗せ」の概念があるせいで
5号機にありがちな退屈さを感じさせないつくりといえるでしょう。
たとえボーナスを引けなくとも、展開次第で出玉を増やせる可能性が
あるというのは、とても夢がありますよね。

しかし逆を言えば、天運チャンスから通常ゲームに転落した時は
ボーナス確率のキツさから、砂漠の荒野に投げ出されてしまったような
気分にさせられるわけですが・・・ (笑

たまにホールでBIG回数が30回近く出ている台を見かけますが
一度そんな引きをしてみたいものですね!
最低設定の機械割が99.22%というのも、さりげなくポイント高いです。

私自身、正直言ってこの哲也に関しては、
勉強不足で全ての数値を理解しているわけではないのですが
久々に雑誌を買って勉強してみようかと思ってます。
玄人タイム1000も引いてみたいものですね〜

以前から思っていたのですが
アリストは、4号機の魅力を残した機種が多いですよね?

怪胴王→ダンスマン→恐怖新聞→哲也→マッハGOGOGO2

と、立て続けに面白い機種を出しています。
まあ、恐怖新聞に関しては評価が分かれるかもしれませんね(笑
個人的には、好きな部類に入りますが機械割辛すぎですね。。。
(設定6で105.4%って、デビルマンじゃないんだからって感じ)

そんなわけで、当分は「哲也」にはまりそうです。
最近は、朝一からホールに行く機会がほとんどなくなったので
マッハは、当分打てそうにないですね〜 (TT)

2008/03/08


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

パチスロ5号機最近の動向

今回は、このブログのタイトルでもある「パチスロ5号機」に関する
最近の動向に注目してみたいと思います。

最近のパチスロ5号機は、4号機時代のビッグタイトルのリメイクが
多くリリースされているせいか、またはメーカーが出率に関する部分で
こなれてきており限界まで出率を高めるための技術が向上してきたせいか
新台がリリースされると、ホールで「座れない」状況に多く出くわします。

例えば大都技研の「新吉宗」、一度打ってみたいと思っているのですが
正直、まだ一度もさわれていません。
私のよく行くホールでは、約20台程度導入されたのですが
いつ行っても満席・・・ これといって出しているわけでもないのですが(笑 
これは、機種の魅力による部分と、一撃の出玉が期待出来る点が
備わっているという証拠ではないでしょうか。


これと同じように、アリストクラートの「マッハGOGOGO2」に関しても
まったく同じ状況でほぼ終日稼動100%近い状態のようです。

マッハゴーゴーゴー2

こうした流れが続くことによって、ホールの売上も最悪の状況を
抜け出し、以前よりも高設定を使える機会も増えてくることでしょう。

サラリーマン金太郎も既にホールに登場して、活気を取り戻すのに
一役買っているようですし、4号機北斗に似たゲーム性を持ち
最高設定の機械割が115%と言われる、山佐の「キン肉マン」も
リリース間近となれば、やっとパチスロ業界が息を吹き返すチャンスが
めぐって来たと感じざるえないでしょう。

ビッグタイトルのリメイク〜5号機オリジナルの機種まで
多くのパチスロ機がこれからリリースされますが
そんな中から、4号機の「北斗」「吉宗」クラスのモンスターヒットが
生まれれば、以前のように早起きしてホールに足を運ぶ機会も増えるでしょう。
そんな時が早くこないかと切に願う今日この頃・・・
というわけで、最近の「パチスロ5号機に関する考察」と致します。

2008/03/04
タグ:パチスロ


パチスロ高設定最速看破法   > 究極のパチスロ高設定引き寄せの法則

今日、パチスロで勝った人は見ないで下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。